calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

hagacube
管理人:hagacube
このブログでは、劇場公開時に観た映画、DVD、オンデマンド動画などの映像作品を中心に、音楽の新譜/旧譜、スポーツなどエンターテインメント全般について、複数ライターが極私的な見解を書いています。
◆Twitterはこちら⇒ hagacubeをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

Ranking

        

recent comment

recent trackback

すいかエンタ!について。

記事にはネタバレを含むものもありますので、未見の作品や各スポーツなどについて、先に結果などを知りたくない方はご注意ください。

当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

2010洋楽年間ベスト10まとめ rockin'on編

まだあったランキングシリーズ。
今回は日本でもメジャー?な洋楽誌「rockin'on」のベストアルバムをご紹介。

1. The Suburbs - Arcade Fire
2. Contra - Vampire Weekend
3. Dark Twisted Fantasy - Kanye West
4. Plastic Beach - Gorillaz
5. RECOVERY - EMINEM
6. Danger Days: The True Lives of the Fabulous Killjoys - MY CHEMICAL ROMANCE
7. Congratulations - MGMT
8. Halcyon Digest - Deerhunter
9. A Thousand Suns - LINKIN PARK
10. Come Around Sundown - KINGS OF LEON

海外のランキングで高評価の作品(Arcade Fire、Kanye West等)に日本でも人気のあるアーティスト(EMINEM, LINKIN PARK等)をうまく混ぜた感じ、結果的にバランスよくなっている印象。しかし、本来なら前者の順位と後者の順位が逆だった気がする。つまり国内人気や、実績のあるアーティストの作品が上位に来て、海外で評価されるアーティストが数人中段以下に差し込まれてる感じ。

ちなみに2008年は1位はOasis「Dig out your soul」、2009年はGreen Dayの「21st Century Breakdown」とベタな王道を突き進んでいたはずなのに。2009年の5位にAnimal Collective「Merriweather Post Pavilion」が入っていて、だいたいインディ人気枠がこれくらいの順位に設定されていた。

この方針変更には編集長の交代などあったようだが、特集は「今こそUKロックが聴きたい」なのでやはり本音はそこにあるようだ。ただ、雑誌内の対談でもあるようにこのランキングは国内ではほとんどセールスのないものばかり、国内での洋楽人気の厳しい折にさらに認知度のないインディを押すのは世界の潮流をみてやむなくなのか、それとも積極的に世界と、日本の差を埋めていこうという覚悟なのか。今後の展開でわかるだろう。

今までのランキング特集で取り上げてないアーティストのついていくつか、
MY CHEMICAL ROMANCEの新譜(タイトル長すぎ!)は、前作The Black Paradeの張り詰めた感じから一転して、楽しんでる感じが出ていてGood。


逆にLinkin Parkの新譜は本来の自分たちの音楽の枠から逃れようと試行錯誤してるようだ。


Mr.Y

評価:
Vampire Weekend
XL
¥ 934
(2010-01-12)

評価:
MGMT
Sony
¥ 818
(2010-04-13)

評価:
Deerhunter
4ad / Ada
¥ 994
(2010-09-28)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック